Hey!Say!タッチ

~What a beautiful tomorrow~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コアラッコの生い立ち

2009.10.22 (Thu)

ちょっと眠れないんでネタでもw

以前くましょーさんに魂のカードゎ何?って訊かれたことがありました

その時自分ゎコアラッコって答えたんですよね

あんま使わんけど(

でも好きなカードであることに変わりゎないです。ホントですよ?

そしてくましょーさんゎ淡々とコアラッコの生い立ちについて語ってくれました

その話がほんと興味深かったので、自分も書いてみようかなぁと

ホントゎくましょーさんに書いて欲しいのですが、わざわざ彼のところへ行って

頼むのもおこがましいので自分で書きますねw

話ゎタッチオリジナルでいきたいと思います

でゎどうぞ


第一章~覚醒

ぼく、太郎ことコアラッコはコアラッコとして生まれました。

物心ついた頃から貝殻が大好きで、ゴハンを食べる時は皿代わりにし、

寝るときは枕代わり、友達と遊戯王をするときはプレイマット代わりにしてました。

ごめんなさい最後のはうそです。

毎年、クリスマスにはパパやママに新しい貝殻を買ってもらったものです。

学校の友達はプラチナ製とか持ってて、少し羨ましかったんですが

ぼくのうちにはそんな余裕はまったくありませんでした。

せいぜいプラスチック製がいいとこです。

でも、子供のぼくはそれを不幸に思うことなどあるはずがありません。

だってパパとママが買ってくれたんですから。

でもこういう家庭事情から、みんなにいじめられることもありました。

ある時は貝殻を隠されたり、らくがきをされたりもしました。

もう泣きそうでした。

先生に言っても、注意をするだけで何もしてくれません。

だからといって、パパやママには相談できません。

余計なしんぱいはかけたくないからです。

でも、そんなとき唯一ぼくのみかたをしてくれた人がいました。

エアベルンのベロベロちゃんです。

ベロベロちゃんは一緒にぼくの靴を探してくれたり、

いじめっ子から守ってくれたりもしました。

お昼も一緒にたべました。

とても気さくで、八重歯のすてきな娘でした。

いつからでしょうか、

そんな彼女に魅かれるようになったのは


第一章~覚醒 END


こんな感じでしょうか?

なんか文章力に欠けますねw

くだらんこと書いてサーセン

でも自分で書いてて少しジーンときましたw

また暇な時あったら続き書いてみようと思います・ω・

もし読んでくれた方がいらっしゃれば、感想なんかもらえると嬉しいです♪

でゎノシ


スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。